拓伸TOPへ  拓伸INFOヘ WebRelaclass
   住宅情報
拓伸TOP住宅情報拓伸の家ご入居後のメンテナンス > 室内のお手入れ
 分譲地(緑風苑)  拓伸の家  分譲マンション  リフォーム  仲介情報  ワンポイントアドバイス
住宅情報
 

 ご入居後のメンテナンス

室内のお手入れ…「床」

仕上材 日常のお手入れ 注意事項





●ゴミやホコリを取るだけでよく、時々から拭きすると艶も出、長持ちします。
●週に一回、掃除機で板の継ぎ目などに入ったホコリを取ってください。ぬれ雑巾で床を拭くと、継ぎ目から水が入り、汚れがたまって見苦しくなるばかりでなく、水分で木が膨張し、そりや割れの原因になります。
●半年に一回、ワックスを使用すると、あとのから拭きが楽です。(ロウタイプのワックスは滑って危険です。)
●水拭きはフローリングの表面のはがれの原因になりますのでできるだけ避けてください。(やむを得ず使用するときは固く絞ってお使い下さい。)
●家具類を移動する場合に、キズをつけないように十分注意して下さい。
●ピアノ等の重いものは床補強部分
に置いて下さい。








●固く絞った雑巾やモップで水拭きして下さい。
●油汚れは中性洗剤をうすめた水で拭き取って下さい。
●月に一度ビニール床用ワックスまたはクッションフロア−用ワックスを乾いた布かモップに染み込ませ、むらなく均一に塗り込んでください。
ただし、塗る前に中性洗剤を使って汚れをよく落して下さい。
●煙草の吸殻やマッチの火などで直ぐに焦げが出来ます。
●シンナーやベンジンなどで拭き取ると変色したり接着剤がとれてはがれることがありますので使用しないで下さい。
●清掃時の水や結露水が裏側に回り、床材を剥離させることがありますから、必ず固く絞った雑巾を用いて下さい。ワックスかけた後、乾燥するまで(15〜20分)歩かないで下さい。




●電気掃除機で毛並みに沿って掃除
して下さい。
●置き敷きカーペットの場合、年に3〜4回、天気の良い日を選んで陰干しにして下さい。布団たたき等で裏側からホコリをたたき出してください。
●汚れは専用クリーナーまたは住宅用洗剤を薄めたお水で雑巾を固く絞って、いろいろな方向に拭いて下さい。
●毛髪やペットの毛は粘着テープのローラカーペットクリーナー等で掃除をして下さい。
●ダニや油虫の卵が付着することがありますので、風通しを良くして、日光を当てるようにして下さい。
●掃除機を畳の目に沿って丁寧にか
けるだけで十分です。
●部屋の通気を良くして乾燥させる
ようにして下さい。

水ぶきをするときは
●汚れのひどい時は掃除をした後、中性洗剤を薄めたぬるま湯で雑巾を固く絞り畳の目に沿って拭き、更に乾いた布で何回も乾拭きして下さい。

●畳表は2〜3年で裏返しを行い、その後、2〜3年で畳表を取り替えて下さい。
●畳干しの際、日光に当てるときは
必ず裏面を当てます。
●水拭きは出来るだけ避けて下さい。
白木 ●ホコリを取るのが目的なら空拭きをして下さい。
●白木がまだ新しいうちに、白木用ワックスを木目に沿ってすり込むようにうすく、むらなく塗って下さい。
汚れが直接白木につかないようにしておくと、後の手入れが楽です。
●月に1〜2回はワックスがけをして下さい。
水拭きをしますと逆に汚れを塗りこむことになりますので、絶対に避けて下さい。

●床の荷重
建物お引渡し後、床の補強工事をしていない場所にピアノ、金庫、書棚等の重量物を置く場合(1・2階にかかわらず)必ず弊社にご相談下さい。

●ご注意
補強工事を行っていない部分に重量物を置くことは絶対に避けて下さい。
床のたわみ等不具合が生じます。


 拓伸の保証制度
 ご入居後のメンテナンス

内・外装のお手入れ
 掃除サイクル表一覧

外回りのお手入れ
 外壁
 屋根
 基礎まわり
 外部開口部・外部建具

室内のお手入れ
 
 壁・天井
 室内建具

設備関係のお手入れ
 給水設備
 給湯設備
 給・排水衛生設備・器具
 電気設備
このページのTOPへ戻る お問い合わせ
拓伸ロゴ 株式会社 拓伸 滋賀県草津市笠山5丁目1番68号 TEL 077-567-2000(代)/FAX 077-567-2020
Copyright(c)2005 Takushin. All rights reserved.