拓伸TOPへ  拓伸INFOヘ WebRelaclass
   住宅情報
拓伸TOP住宅情報拓伸の家ご入居後のメンテナンス > 室内のお手入れ
 分譲地(緑風苑)  拓伸の家  分譲マンション  リフォーム  仲介情報  ワンポイントアドバイス
住宅情報
 

 ご入居後のメンテナンス

設備関係のお手入れ…「電気設備」

部位 お手入れと注意










●各回路の電気の使用量が許容量をこえると自動的に安全ブレーカーのスイッチが「切」になって、電気の配線がストップします。使用中の電気器具を減らして安全ブレーカーのスイッチを「入」にして下さい。

漏電ブレーカー
●漏電ブレーカーは回路のどこかで器具のこわれ、漏電があると自動的に電気を止める装置です。漏電ブレーカーが切れたら、次のような応急処置をしてなるべく早く電気工事店又は電力会社の営業所にご連絡して下さい。

  1. 安全ブレーカーのスイッチを全て「切」にする。
  2. 漏電遮断スイッチを「入」に戻す。
  3. 安全ブレーカーをひとつずつ「入」にすると、再び漏電遮断器が働きスイッチが「切」になってしまいます。
  4. 漏電回路が判明したら、その回路だけ安全ブレーカーを「切」にしておけば他の回路を使用してもさしつかえありません。

●漏電遮断機は月一度、テストボタンを押して、正しく作動するかどうか
確認してください。





エアコンを取り付ける際の注意
●エアコンを設置する際は壁内に電気配線がありどこにでも穴をあけることができません。場所によっては、エアコンが設置できない場合もあります。また、エアコンの取り付けは、弊社にご相談下さい。



●照明器具は汚れで明るさが減少します。


●ランプは布でから拭きし、カバー類は木や紙の場合はハタキ掛けし、その他の機材のものは中性洗剤を薄めた水で拭き取りましょう。


●お手入れの際、ベンジンやシンナーを使用しないで下さい。照明器具に向けて直接殺虫剤を掛けないで下さい。変質、変色の原因となります。
●白熱灯は決められたワット数以下で使用してください。
●照明器具の真下でストーブの使用はやめて下さい。

●電気事故を防ぐために
  1. 1つのソケットから同時にたくさんの電気器具の使用(タコ足配線)は非常に危険です。
  2. ぬれた手でソケットや器具にふれると感電のおそれがあります。
  3. 電気器具は湿気をきらいます。湿気は絶縁を悪くし、故障の原因になります。
  4. 器具は形式承認マークのついたものをお使い下さい。
  5. 洗濯機、電子レンジ、冷蔵庫など、アースが必要な器具は必ず壁付コンセントに用意されているアースターミナル(接地用端子)に器具のアース線をつないでからご使用下さい。

 拓伸の保証制度
 ご入居後のメンテナンス

内・外装のお手入れ
 掃除サイクル表一覧

外回りのお手入れ
 外壁
 屋根
 基礎まわり
 外部開口部・外部建具

室内のお手入れ
 
 壁・天井
 室内建具

設備関係のお手入れ
 給水設備
 給湯設備
 給・排水衛生設備・器具
 電気設備
このページのTOPへ戻る お問い合わせ
拓伸ロゴ 株式会社 拓伸 滋賀県草津市笠山5丁目1番68号 TEL 077-567-2000(代)/FAX 077-567-2020
Copyright(c)2005 Takushin. All rights reserved.